10月22日(土)は山木匡浩(Yamaki-X)氏のトークショウです☆

 

秋の夜長の恒例イベントになりつつある…”PeakPerformance”×Piste プレゼンツ!!

来たる10月22日(土) 18:30より、ここピステ店内におきまして

 PeakPerformance ウェアを着用する世界のトップアスリートのひとりで

2012年よりアジア人初のPeakPerformance本国ライダーとしてご活躍中の

プロスキーヤー  山木匡浩さんによる

(愛称 : ヤマキックス)

トークショウを開催致します☆

 

 

 

mongol2

参加費は無料!!

店内でプロジェクターを使用してのスライドトークショウを予定しております。

(※PeakPerformance 豪華賞品争奪タイムもあります♬)

特に定員は設けませんが、ある程度の席数(キャパ的に20名程度)が決まりますので、

ご参加希望のお客様は…店頭・お電話・メールにて事前にご予約をして頂けると大変有難いです。

もちろん当日のご参加もOKですが、キャパ席数を超えた場合は立見になることを

ご了承くださいませ。

PeakPerformanceウェアをご愛用の皆様や、日頃からPisteをご愛顧頂いている皆様に

ありったけの感謝の気持ちを込めました…スペシャルなイベントです!!

是非!!お気軽にご参加くださいませ☆

 

 

♦このイベントへご参加頂くお客様へお願いです♦

当日はできるだけ公共交通機関のご利用でお越しいただくか、

お車でお越しの場合は、お店近隣のコインパーキングへの駐車に

ご協力をお願い致します。

勝手を申しますが、皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

ホルメンコール・チューンナップセミナー開催します!! 

1pon | Pisteのお知らせ,SKI & BOARD TUNE-UP | 火曜日, 9月 27th, 2016

Pisteイチオシのブランドホルメンコール・ジャパン

(ワールドカップシーンでの使用率は約70%)の安藤顕氏を

お招きして、チューンナップセミナーを開催致します。

ワールドカップや数々の大会を知り尽くしている安藤氏のセミナーは

最新の情報はもとより、非常に分かり易く行って頂けますので、

チューンナップエキスパートの方から、

初心者の方まで安心してご参加頂けます。

内容は、ワクシングからWAXの選択方法、エッジのチューンナップなど。

分からない事や、曖昧なまま行われていた事など、ぜひこの機会に

解決されてはいかがでしょうか??

 

=================================

日程:  11月5日(土曜日)

時間:  17:45受付開始

00000スタート18:00〜20:30終了予定

対象:  レーサー、Jrレーサー(保護者の方も)、一般スキーヤー

場所:  広島ダイヤモンドホテル  802号室(駐車場は無料です)

     https://www.h-diamond-hotel.com/access/index.html

定員:  20名(定員になり次第締め切りです)

料金:  無料

特典:  ホルメンコール商品10%OFFチケットをプレゼント!!

00000000(年内限定、在庫商品のみ対象となります。)

お申し込みは事前にピステまで、お電話・メールにてお願い致します。

 

瑞穂BCの魅力!!

ken | Pisteのお知らせ | 月曜日, 9月 26th, 2016

この冬、瑞穂周辺で開催する…、

1dayバックカントリーツアー

 

ガイドをして頂く方や、そしてどんな雰囲気のツアーになるのか

写真など踏まえちょっとご紹介致しておきます。

 

ガイドをお願いしているのは、『高橋慎介』さん。

瑞穂ハイランドにお勤めされていらっしゃる方です。

※高橋さんはスキーヤー…ではなく、スノーボーダーですが、

BCフィールドにおいて使用されるのは『スプリットボード』ですので

移動(シールでの登りやトラバースは)スキーヤーの皆さんと一緒です。

dscn2267-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

高橋さんは18歳から本格的にスノーボードを始められ、20代前半は主に大会に参戦。

2004年から瑞穂ハイランドにお勤めされていらっしゃいますが、

2007年に、1シーズン勉強のために奥美濃へ。

その時、知人の勧めでバックカントリーを体験…。

すぐにバックカントリーの魅力に取りつかれ2008年から瑞穂の山を歩き回り滑りながら

自信のスキルアップの為にBC講習会、救護講習会へ参加されています。

2011年には瑞穂バックカントリーツアーを開始。

2013年、月刊スキージャーナル11月号特別付録、THE Last Frontier Vol.18に活動を掲載。

近年では、プライベートで4月下旬に立山をベースに短期滑走もされています。

 

『雪崩の危険性、立木の危険性、遭難の危険性などを知らず、装備を持たずに裏山や

コース外に入ってまう人たちが大勢いるなか、自分が経験してきたこと、BCの危険性、

3種の神器の大切さや使い方などを一人でも多くの人に伝えていきたい』

そんな思いでBCの普及に取り組んでいらっしゃいます。

 

↓右ページ右下が高橋さん(THE Last Frontier Vol.18)

dscn3445

 

その高橋さんに瑞穂周辺のBCエリアをご案内して頂くわけですが、

具体的には、瑞穂トップからほど近い『阿佐山』周辺エリア。

このエリアには多くの自然が残っており、ブナや杉の大木が残っているそうです。

『ここって…、ホントに西日本??』

 

そんなシチュエーションが待ち構えているとのこと。

以前開催された時のツアーの際の写真です(この時はボードの皆さんの集まりだったようです)

418535_261261393956822_100002188907695_589440_1940513302_n

 

島根と広島の県境でバックカントリーを楽しんでいるのを忘れてしまいそうになりますね!!

 

img_2947

20130209_125936

 

極端なオープンバーンこそないそうですが、充分に滑走を楽しめるフィールドがあるそうです。

また、ツアーの最中には三種の神器(ビーコン・プローブ・スコップ)の使い方等の実践も…。

img_2946

↑雪面から雪柱を切り出して段階的に加圧して崩れ方から雪崩れるかどうかチェック。

このような実践てきなトレーニングもありがたいですね。

 

シーズンがやってくる前に、

イメージをしっかり膨らませておきましょう!!

%e7%91%9e%e7%a9%8211-12-404

BOOTS METER カウントUP ????

Piste ホームページのトップページに、これからブーツを買って、

年内にフィッティング作業が可能な、残りの販売可能足数を示す

BOOTS METER

ですが、昨日までの表示ですと、残り枠足数「7足」まで減っておりました。

 

が、今日現在のホームページの BOOTS METER は、

「30足」????

あれれ ????? 増えてますけどぉ ????

 

9月に入り、薄々は予感があったのですが、確信に変わってきました。

インソールのオリジナル化の恩恵によって、作業時間が約30分短縮出来る

ケースが増えてきました。

DSCN1931

12009618_533493610134490_645884754383555734_n

 

昨年までは、1足あたり平均で3時間かかっておりましたので、一日3名様を

仕上げるのが一杯いっぱいでした。が、今年の作業からは、平均で一足あたり、

2時間30分で終了できることが多くなりました。

(決して手抜きしているわけじゃあございませんよ〜!! インソールの恩恵ですから!!)

1日4名様の作業が可能な日が増えてくることが予測できる状況になりましたので、

無理は禁物ですが、とりあえず20足強(20名様分強)を加えられるものと判断するに

至りました。

(益々、風邪もひけなくなりますが・・・・)

 

まだ、ブーツを決めきれていないお客様は、このチャンスをお見逃しなく!!

 

とは言っても、増やした枠も10月の中旬くらいには埋まるものと思います。

年内の作業枠が満了となると、満了後にブーツをご購入いただいた場合は、

フィッティング作業ができるのは、年明け以降となります。

それまでに使用予定がある場合は、一旦、何もしていないブーツをお持ち帰り

いただいて、とりあえずご使用いただき、年明け以降に作業予約をいただいて、

ご来店〜フィッティングというパターンになります。

 

ブーツをご検討中のお客様は、お早めにご来店下さいね。

 

 

 

大好評チューンナップ用品SALE!!

1pon | Pisteのお知らせ | 土曜日, 9月 24th, 2016

パッケージの変更やモデルチェンジした商品を

在庫品に限り

40%〜50%OFFにて販売中です!!

よ〜く探してみてください。

お宝商品がザクザク見つかるかもしれませんよ!?

dscn3436

 

dscn3441

 

dscn3438

 

dscn3439

 

dscn3440

本日もご遠方から買い付けに来て頂きました。

無くなり次第終了です!!

 

お早めに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チューンナップ用品 在庫SALE開催中!!

1pon | Pisteのお知らせ | 火曜日, 9月 20th, 2016

あと約2ヶ月で広島のスキー場もオープンですね。

待ちに待ったシーズンに“わくわく”されている方もいらっしゃると思います。

 

スキーをより安全に楽しむ、上手くなる、速くなるためには欠かせない

チューンナップ用品の在庫SALEを開催します。

パッケージが変更になったり、モデルチェンジした商品を

なんと!!40%〜50%OFF

dscn3106

ベースWAX

ローフッ素、ハイフッ素WAX

スタートWAX

チューンナップ用品

超お買い得商品が満載!!

 

何種類か欲しいけれど、手の出しにくかったスタートWAXや

普段はパラフィン系のベースWAXのみ使用されている方も

より滑走性の良いフッ素系WAXを手に入れて頂けるチャンスです。

 

在庫限りとなります。

ぜひ宝の山からゲットしてくださいね!!

 

また毎年恒例、WAXメーカーさんのサービスマンによる

チューンナップセミナーも計画中です。

10月末〜11月を予定

決まり次第、ブログにてアップします。

ご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

ファットスキーには『ツアーBINDING』を選びましょう!!

ken | Pisteのお知らせ | 月曜日, 9月 19th, 2016

これから幅広のスキー…、

『ファットスキー』

をご検討される皆様へ!!

(リベンジセール、カープセールでとりあえず板のみゲットした方も!!)

dscn3105

 

ゲレンデ使用の基礎スキー、レーシングモデルのスキーは最近では

ビンディングがセットになって販売されているものがほとんどですが、

センター75mmを超えてくるセミファット、ファットスキーは

別途ビンディングを選ぶ必要が出てきます。

 

そこで皆さん、ファットスキーにどんなタイプをチョイスされますか?

 

選択肢としては二つ…

『通常のセパレートBINDING』

     OR

  『ツアーBINDING』

 

違いはシンプルで、通常のセパレートタイプは、トゥーもヒールもしっかり固定され

『滑ること』のみを想定された設計になっていますが、

ツアーBINDINGは『滑ること』プラス『歩行』も想定した設計になっています。

 

↓写真は『マーカー  GRIFFON 13(左)→通常のセパレートBINDING』

     『マーカー TOUR F12(右)→ツアーBINDING』

dscn3412

 

↓ツアーBINDINGはこの様に、ヒールフリーで歩けるようにもなります。

dscn2362-580x434-1

bbfc070055e18066c0c46e6d41a3d785-580x352

 

これからファットスキーをご検討される皆さん…BINDINGは是非、

『ツアーBINDING』を選びましょう!!

 

ファットスキーは、

間違いなく楽しめるフィールドを広げてくれます!!

 

幅広の滑走面、そしてロッカー形状は、Powder はもちろんですが、条件の悪い雪などにおいても

通常のゲレンデタイプのスキーに比べると抜群の滑走性能を発揮してくれます。

 

ファットスキーを購入して、

最初はゲレンデPowder、

そこから徐々にサイドカントリー(リフトを活用したツリーラン)

最終的には自ら歩いて登りバックカントリーへ…

 

ピステのお客様の中にもそんな流れに見事に乗ってしまった方、結構いらっしゃいます。

 

ゲレンデPowder、そこから徐々にサイドカントリー(リフトを活用したツリーラン)へは

『通常のセパレートBINDING』でも対応できますが、

自ら歩いて登りバックカントリーへ…は、『ツアーBINDING』が必要になります。

 

毎年シーズン中に必ずと言ってよいほど、

『通常のセパレートBINDING』から『ツアーBINDING』への付け替え依頼があります。

(※1台のスキーにBINDINGを2つ…、単純に2倍の投資になってしまいます!!)

 

ファットスキーには、

『最初からツアーBINDINGが断然お得!!』

 

軽いタイプから剛性重視までいろいろなタイプがあります。

是非、ピステスタッフにご相談下さい

 

bc%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99-%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%ef%bc%95

次ページへ »

Powered by WordPress | Theme by Roy Tanck

Go To Top