AVIRIVA (アヴィリーバ)ブーツ初在庫!!

 

 

 

DSCN1302

 

AVIRIVA (アヴィリーバ)というブランドのブーツが今シーズンから店頭に並び

ました。MADE  in  JAPAN のブランドです。

市販されているブーツの中でも、インナーのカカト周りのホールド感はトップクラス。

2月にあったディーラー向けの展示会で、このブーツに足を入れて驚いたのが本音。

足入れして、相当に驚いたのは、GARMONT 以来かも・・・・?????

 

正直なところ、ブランドイメージとして僕らの中に定着していないので、

「まぁ、話の種に履いてみようか・・・」というノリで足入れしてみたら・・・・

カカト周辺のホールド感が良かったのと、何と言っても、全ブランドの中で最も

立ちやすいポジションに驚き!!!でした。

ブーツを履くと、たいていの場合、ブーツの前傾角に影響されやすく、少し前に

突っ込みそうな感覚を感じることが多いと思います。

が、すごくナチュラルに立てる!!

このブーツを履いて立った時の股関節周辺のリラックス感は、今までに体感した

ことがないほどです。皆さん、必ず驚くと思いますね。

 

どうしても試したい衝動にかられ、4月にチャオ御岳にこのブーツを持って行って

テストしてきました。

結果として・・・

こういう人には最高の相棒になる!!

逆に、こういう人には奨めないほうがいいな??

というのが判断出来たように思います。

 

この素直な立ちやすさ・・・・今まで、ブーツを履いて立つと前傾過多になって

しまっていた皆さんには、目からウロコ・・・かもしれません。

前傾過多でブーツを履くと、必要以上に膝が前に曲がり、ふくらはぎや、ももの

筋肉が一日の後半にはヘトヘトに疲れてしまいますよね。

 

前傾過多に立ってしまう原因は、大きくは二つあるのですが、その一つの原因

の方が起因して、前傾過多に立たざるをえなかった方には、相当にスキーキャリア

自分史が変わるくらいの衝撃が起こるように思います。

この場で具体的にこんな人に!! というのが公開できないのですが、ご来店の際に

ご説明いたします。スキー靴を履くと前傾過多で過ごしているという自覚症状

のあるスキーヤーの皆さん、是非一度、真相を確かめにご来店下さいね。

 

自分のスキー史に革命が起きるかもしれませんから・・・・

 

それと、輸入ブランドの同等クラスのブーツよりも、10%〜20%安い価格設定

なのも魅力ですよ〜。


Powered by WordPress | Theme by Roy Tanck

Go To Top