3Dフットスキャナー 足型データ採取の練習!!練習!!

先日、導入・設置したばかりの FISCHER 社製の3Dフットスキャナー・・・

6/23からスタートする早期予約会

から、本格始動!!?? 予定

ですが、何せアナログ揃いのスタッフにとっては【初モノ・・・】

操作に慣れるのにまだまだ時間がかかりそうな予感???

 

ということで、ご来店いただくお客様や、通りかかったスタッフを捕まえては、

予約会に向けて・・・

「ちょっと練習させてぇや〜!!」

と、お願いしては、3Dスキャナーを使っての足型データ採取に励んでおります。

スキャンする足のセットの仕方・・・や、

実際のスキャン・・・や、

スキャンデータ(画像)のチェック方法・・・や、

 

(ちなみに店長のデータです・・・)
(ちなみに店長のデータです・・・)

データ(画像)のいじり方・・・や、

(ちなみに店長のデータです・・・)

パーソナルデータの見方・・・などなど。

 

まだまだ、アナログスタッフには、荷が張る作業ですが、そのうちには慣れる

だろうという、確信だけは持てた今日このごろです。

 

ちょうど、愛媛県からご来店のお客様があって、

「近い将来、うちでブーツを買おうかな??? というお気持ちがあってんなら、

足型データをとっときましょうよ!! 上手くいけば、Boots決めは、電話などで

できるかもしれませんから、フィッティング時のご来店 1回で済むかもしけん

ですよ〜!!」みたいな会話とともに、データどりさせてもらったりもしました。

 

データ画像を見ただけで、リアルな足のイメージができるようになるまでには、

我々スタッフに、慣れと経験が必要ですが、ご来店時に、1度足型のデータを

とらせてもらっておけば、ご遠方からのご来店が1度で済むようになると、

Bootsを買われる時の交通費一往復分を浮かせることができるようになるかも

しれません。

 

今日以降は、とりあえず Pisteに寄ったら、だれかれ問わず!!

「足型データの足跡を残して帰る!!」

を、実践していただければと思います。

 

 

 


Powered by WordPress | Theme by Roy Tanck

Go To Top