今回のNew Modelの試乗機には…

iwa | Pisteのお知らせ | 金曜日, 3月 1st, 2019

以前のブログの試乗会のご案内で、追加情報です。

何とっ!今巷で噂の夢のようなワックス!?PHANTOMを、体感できますよ〜!!

・・・・・

『えっ?何それ?』

 

と、思われる方もいらっしゃると思いますのでご説明しますと、

この『PHANTOM』、あのDPSから発売中のもので、

何とっ! 半永久的に持続するワックスです!!

一度施工すると、特許出願中のポリマー技術でスキーソール素材全体ワックスが効いた状態になり、

ソール表面だけでなく、中も!?です!!

例えば、チューンナップでソールを削っても、その後もワックス効果がなくなる事はありません!

滑走性については、今までのパラフィン系ワックスより若干落ちるようですが、

ファントムを施工した後に、通常のワックスをかけることも問題ありません。

最初の施工に時間はかかりますが、これならシーズン始めにベースを作っておく作業からも開放されますし、

『レースにも出んし、普通に滑って普段ワックスがけしたくない』って方や、

『遠征に行くとワックスかけれん!』って方には、打って付けかも!?

 

 

と、いっても我々もホントにず〜っと滑るのかまだ半信半疑なところもあり・・・

 

って事で、テストってわけじゃないんですが(汗)

今回、全ての試乗機に施工しちゃいましたので、

皆さん、いっぱい乗って滑って体感して下さい!

今の所、試乗会の期間中は、問題なければ基本ワックスがけしない方向です。(汚れ等は取りますが…)

写真は、一部の板しか写ってませんが、試乗機31台全て施工しました!

が、施工してない板がないので、滑る滑らないの判断が…

 

ただこのファントム、メーカー小売希望価格¥12,000−(税別)で、1SETで一台にしか施工できず、

お店的には、かなり痛い出費・・・、今後ワックスが売れなくなっちゃう可能性もあり・・・

ですが、ここはあえて男気出します!!(涙)

以前にもご案内しましたように

Piste Tune-Upで同じ滑走面仕上げ・同じエッジ角度(ビベル1°、サイドカット2° または1° )の

仕上げ+ファントムで、この上ない状態の試乗機に仕上がってますっ!

試乗機種については、

【オガサカ】

TRIUN-SL(GR165) , TC-LS(GR182) , TC-MS(FL167) , TC-SS(FL165,FM165),Keo’s-GP(165)

【ロシニョール】

DEMO-ALPHA Ti(166) , DEMO-BETA Ti(167)

【フィッシャー】

RC-ONE72(170) , RC-ONE73(167) , RC4−SC(C.B165 , R.T165)

【HEAD】

iRACE PRO(165) , iSL RD(165) , SUPERSHAPE iSPEED(170)

【サロモン】

S-RACE RUSH SL(160,165) , S-RACE RUSH GS(170) , S-RACE SHOT SL(165) ,  S-RACE MT(165)

【ATOMIC】

Redster X9i WB(168) , Redster G9i(171) ,Redster S9i(165) ,Redster S8i(165)

【BLASTRACK】

FATHER(176) , ELIXIR(165,171)

【VOLKL】

RACETIGER GS DEMO(170) , RACETIGER SL DEMO(165)

※(内は、プレート種類とサイズになります)

上記は、NEW MODELなので、モデル名だけでは、ピンとこないかとも思いますが、

是非乗ってみて下さい!

ご参加お待ちしております!!

 

 


Powered by WordPress | Theme by Roy Tanck

Go To Top