委託販売の基本的なルール

daisei | スキー委託販売サービス | 月曜日, 9月 1st, 2014

スキーの委託販売をご希望のお客様は下記ルールをご理解下さいませ

・原則、3年以内のモデルであること(11/12モデルより新しいもの)

・故障や破損がないこと

・委託販売希望のスキーはピステ購入分でなくてもOKですが、
販売代金は、今後ピステでお買い物をして頂く際の内金としてご入金頂きます。
(現金をそのままお渡しする事はできません。)

・購入者への譲渡後はピステが窓口として責任をもつ事を代行していきますが、
購入者には板のチェックも含めてチューンナップしたものをお渡しします。
そのチューンナップ代金は譲渡金額から差し引かせて頂きます。(9000円)

・委託品預かり日より、3ヶ月を経過し買い手がつきにくい品物と判断する場合は
お引き取り頂く場合があります。

・譲渡希望金額を優先いたしますが、世間相場などの兼ね合いで、
買い手にメリットが伝わらない場合、売れ残る事も予想されます。
予めご了承下さい。金額設定のご相談には応じます。

・その他、現段階で予測できない事由が発生した場合は、
相談の上解決していく事とします。

 

★ご出品・ご購入は当店店頭にて承ります★

   通信販売ではお取扱できません

中古品ですので、店頭にて使用感等をご確認の上、お買い求め下さいませ。

チューンナップ工房〜ファットスキー受付中〜

kaku | Pisteのお知らせ | 月曜日, 9月 1st, 2014

ファットスキーのチューンナップの持ち込みは

年々増えておりますが、今年は一段とペースアップして

おります。ありがとうございます。

1406949212154

ここまで幅が広くなってくると、古いマシーンでは対応しきれないので

スノーボードまで加工できる新しいマシーンを使い別工程で作業をすすめていきます。

また、滑走面が部分的に薄くなっていたりコンケーブやコンベックス(滑走面の凹凸)

の症状がでやすくなってしまいます。

メーカーやモデルで、その特徴は様々なので、一般的な幅のスキーに比べると

チューンナップも板にあわせた作業技術が、より必要になってきます。

 

『パウダーしか滑らないのでチューンは適当で大丈夫!』

という声をたまに耳にしますが、やはりよく滑る板、扱いやすい板は

いろいろなシーンで有利になってきますし、バックカントリーでは危険とも

となりあわせです。

安全で快適に楽しんでいただけるように作業に取り組んでおりますので

是非、ご利用してみてください。

(今のところ幅が広くても料金は同じですよ)


Powered by WordPress | Theme by Roy Tanck

Go To Top