今回のNew Modelの試乗機には…

iwa | Pisteのお知らせ | 金曜日, 3月 1st, 2019

以前のブログの試乗会のご案内で、追加情報です。

何とっ!今巷で噂の夢のようなワックス!?PHANTOMを、体感できますよ〜!!

・・・・・

『えっ?何それ?』

 

と、思われる方もいらっしゃると思いますのでご説明しますと、

この『PHANTOM』、あのDPSから発売中のもので、

何とっ! 半永久的に持続するワックスです!!

一度施工すると、特許出願中のポリマー技術でスキーソール素材全体ワックスが効いた状態になり、

ソール表面だけでなく、中も!?です!!

例えば、チューンナップでソールを削っても、その後もワックス効果がなくなる事はありません!

滑走性については、今までのパラフィン系ワックスより若干落ちるようですが、

ファントムを施工した後に、通常のワックスをかけることも問題ありません。

最初の施工に時間はかかりますが、これならシーズン始めにベースを作っておく作業からも開放されますし、

『レースにも出んし、普通に滑って普段ワックスがけしたくない』って方や、

『遠征に行くとワックスかけれん!』って方には、打って付けかも!?

 

 

と、いっても我々もホントにず〜っと滑るのかまだ半信半疑なところもあり・・・

 

って事で、テストってわけじゃないんですが(汗)

今回、全ての試乗機に施工しちゃいましたので、

皆さん、いっぱい乗って滑って体感して下さい!

今の所、試乗会の期間中は、問題なければ基本ワックスがけしない方向です。(汚れ等は取りますが…)

写真は、一部の板しか写ってませんが、試乗機31台全て施工しました!

が、施工してない板がないので、滑る滑らないの判断が…

 

ただこのファントム、メーカー小売希望価格¥12,000−(税別)で、1SETで一台にしか施工できず、

お店的には、かなり痛い出費・・・、今後ワックスが売れなくなっちゃう可能性もあり・・・

ですが、ここはあえて男気出します!!(涙)

以前にもご案内しましたように

Piste Tune-Upで同じ滑走面仕上げ・同じエッジ角度(ビベル1°、サイドカット2° または1° )の

仕上げ+ファントムで、この上ない状態の試乗機に仕上がってますっ!

試乗機種については、

【オガサカ】

TRIUN-SL(GR165) , TC-LS(GR182) , TC-MS(FL167) , TC-SS(FL165,FM165),Keo’s-GP(165)

【ロシニョール】

DEMO-ALPHA Ti(166) , DEMO-BETA Ti(167)

【フィッシャー】

RC-ONE72(170) , RC-ONE73(167) , RC4−SC(C.B165 , R.T165)

【HEAD】

iRACE PRO(165) , iSL RD(165) , SUPERSHAPE iSPEED(170)

【サロモン】

S-RACE RUSH SL(160,165) , S-RACE RUSH GS(170) , S-RACE SHOT SL(165) ,  S-RACE MT(165)

【ATOMIC】

Redster X9i WB(168) , Redster G9i(171) ,Redster S9i(165) ,Redster S8i(165)

【BLASTRACK】

FATHER(176) , ELIXIR(165,171)

【VOLKL】

RACETIGER GS DEMO(170) , RACETIGER SL DEMO(165)

※(内は、プレート種類とサイズになります)

上記は、NEW MODELなので、モデル名だけでは、ピンとこないかとも思いますが、

是非乗ってみて下さい!

ご参加お待ちしております!!

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.


Powered by WordPress | Theme by Roy Tanck

Go To Top